1. HOME
  2. 会社案内
  3. 企業理念

COMPANY

会社案内

企業理念

PHILOSOPHY

日本のゲームをもっと世界に!
世界のゲームをもっと日本に!

 

SQOOLはメディア事業者として、日本、フィンランド、オランダ、中国、台湾、ベトナム、などなど、世界の様々な国を歩き回り、様々なゲーム事業者やゲームファンと交流を持ってきました。
世界を歩き回って感じたのは、日本のゲームは本当に優れているということです。
日本から来たと伝えた途端、マシンガンのように日本のゲームについて語る人々が、世界にはたくさんいます。

しかし一方で、世界の主要なゲームイベントや実際のゲーム市場を見ていると、日本のゲームの存在感は実力に見合うほどには存在感がないと感じます。
逆も然りで、世界の素晴らしいゲームは、日本の商習慣や言語の壁に阻まれ日本にはまだまだ入ってきていないと感じます。

世界のゲームファンに日本の素晴らしいゲームが届いていないのはもったいないし、世界のゲームが日本に十分に届いていないのももったいないと思います。

SQOOLは、日本、そして世界にある素晴らしいゲームをなるべく多くの人に届けたいと思っています。


 

私達のビジョン

 

ゲームを世界中に

SQOOLは規模の大小を問わず優れたゲームを世界中に届けたいと考えています。
特に日本のインディーと呼ばれる中小個人のゲーム開発者が開発舌ゲームは、その実力をほとんど生かせていないと思います。
SQOOLはメディア事業を通して培った世界中のパートナーを通して、良いゲームを世界中に届けたいと思っています。

エンジニアへの正しい待遇を

ゲームの開発も、その世界展開も、ゲーム事業を支える裏側の様々な技術も、全てエンジニアがいなければ成り立ちません。
日本のエンジニアの待遇はもっと改善が必要です。
日本が本来得意なゲームやシステムの開発事業を飛躍させるためには、より多くの優れたエンジニアが必要ですが、それにはこれからの子供たちがエンジニアに夢を抱けける社会的な待遇が必要です。
SQOOLは給与面はもちろんですが、教育や業務の裁量権、働き方の選択なども含めたエンジニアへの総合的な待遇面を、可能な限り世界基準で正しいものに近づけるように努めています。

個々の理想を会社に

技術の発展や社会の変遷により、働き方は大きく変わってきました。
SQOOLは、より柔軟に、個々の従業員が理想とする職場の実現にこだわりたいと考えています。
会社に自己の理想が反映する可能性があり、その中で自分も成長できる、そのような会社でありたいと考えています。
そうやって成長する人の集団であればこそ、世の中に良いものを届けられると考えています。