代表挨拶

SQOOLは2103年1月に、世界の子どもたち向けの何かを作ろうと思って立ち上げた会社です。学校みたいな場所、でも学校とは違う場所という意味を込めて「SQOOL(スクール)」と名付けました。会社のマークは剣ではなく盾にしました。攻めるよりも守る方がカッコイイと思うからです。

SQOOLは創立以来、SNSや動画プラットフォームなど様々なサービスの開発を行いましたが、最終的にたどり着いたのは私自身が大好きなゲームでした。ゲーム情報サイトを通じて情報を届け、そのネットワークを通じて世界中のゲームファンやゲーム開発者に直接会いに行く。そんなことを続けるうちにゲームの開発もできるようになりました。

ゲームを世界中に届けること。

これを目標としてSQOOLはこれからも頑張ってまいります。