4月3日にJoyPac、Unity Technologies Japanと共同で、ゲーム業界関係者向け勉強会「中国モバイルゲーム市場の今」を開催いたしますので、皆様にご報告申し上げます。

ゲーム産業のグローバル化、ボーダレス化が進む中、日本ゲームの海外展開の必要性はかつてないほどに高まっていると言えるでしょう。中国は距離的な近さや、同じアジア文化圏にありゲームデザインが日本に近いことなどを理由に、日本ゲームの進出先として特に多くの注目を集めています。しかし、中国ゲーム市場についての情報はまだまだ不足しているというのが現状です。
この勉強会では、中国のゲームパブリッシングブランド「JoyPac」の日本担当、劉幸(リュウ コウ)氏をお招きして、日本のゲーム関係者向けに「中国モバイルゲーム市場の今」を語っていただきます。

中国モバイルゲーム市場の概要、版号(ライセンス)問題、中国パブリッシャーと日本ゲーム開発者の協業の在り方、中国でのUnityとの連携、中国で流行っているゲーム、など、中国モバイルゲームビジネスの最前線にいる劉氏ならではの知見が共有される、貴重な場となるでしょう。

また勉強会の後半ではSQOOL代表の加藤が、中国パブリッシャーとの取引時に気をつけるポイントや、中国最大のゲームの展示会「ChinaJoy」について講演します。

peaixイベントページ

開催協力

・JoyPac(https://joypacgames.com/

・Unity Technologies Japan(https://unity.com/ja

・SQOOL(https://sqool.net/

会場提供

・株式会社アカツキ(https://aktsk.jp/