2017年11月15日に開催される「第20回ゲームライターコミュニティセミナー」に、メディアパートナーとして参加しますのでご報告いたします。

第20回ゲームライターコミュニティ詳細

スマートフォンの誕生によりゲームが大きく変化したことはまだ記憶に新しいところではないでしょうか。

アプリゲーム市場が世に生まれてから数年が経ち、日本ゲーム市場を生き抜いてきた大手ゲーム会社達が本格的にアプリゲームビジネスに参入するようになりました。また中国をはじめとした海外勢も徐々に日本のアプリゲーム市場への進出を進め、日本のアプリゲーム市場は超レッドオーシャンへと変貌しました。中小のアプリデベロッパーにとって日本国内のゲーム市場は生き抜くのが難しい市場になったと言って良いでしょう。

このような状況の中、日本の中小アプリゲームデベロッパーにとってもいよいよ海外展開はその生き残りのために検討すべき選択肢になってきました。主にアドネットワークの新しい技術によるマーケティング手法やマネタイズ手法の拡大にり、アプリゲームの国際展開は中小の事業者であっても決して無理な道ではなくなりました。既に海外へアプリゲームを展開しようとする動きは中小の事業者でも始まりつつあり、成功事例も少しずつ出てきています。

こういったアプリゲームデベロッパーの生存戦略の1つの可能性を知ることは、ゲームライターにとっても、今後どこにターゲティングして知見を増やしていべきかを考えたときに非常に有意義といえるでしょう。

ゲームライターコミュニティセミナー #20 では、アプリゲームの中でも中小規模のデベロッパーが多く活躍する「カジュアルゲーム」に焦点を当てて、最新のアドネットワークの事情を見ながら、中小アプリゲームデベロッパーの国際展開の在り方考えてみたいと思います。

世界を目指せるカジュアルゲームとは?世界に受け入れられる良いゲームって何?
というテーマについて、アメリカカリフォルニア州のアドネットワーク「AppLovin」の日本法人・AppLovin株式会社から坂本達夫氏をお招きして議論します。
尚、司会役として株式会社SQOOL代表取締役の加藤も登壇いたします。

ゲームライターコミュニティセミナーはゲームライター以外の方の参加も大歓迎です。ゲームメディアの中の人、ゲーム開発者宣伝広報の方、さらには学生まで、本テーマに関心のある方の参加をお待ちしております。
※今回は広告ネットワーク関係者、広告代理店関係者の参加をご連慮頂いております。
※メディアの取材も受け付けております。取材をご希望の方はメディア席をご用意しますので、チケットを申し込みの上、info@gamewriter.jpまでご連絡ください。※メディアの方はチケット無料

開催概要

日時:2017年11月15日(水)19:00~21:00
開催場所:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階 株式会社クラウドワークス
参加費:1,000円

参加申し込みページ

http://peatix.com/event/317372

ゲスト登壇者

坂本達夫 氏
AppLovin Director, Business Development
テレビ番組「「アプリどっとみぃ♪」レギュラー出演中
アプリ「漫画ウォッチャー」開発者
元Google(AdMob)
元楽天
エンジェル投資家
2児の父
twitter:https://twitter.com/tatsuosakamoto

司会進行

加藤賢治
株式会社SQOOL代表取締役
IGDA日本正会員
ゲーム情報メディア「ゲーム攻略!SQOOL.NET」運営
ゲームライターコミュニティ運営
twitter:https://twitter.com/kenjikatou

タイムテーブル

19:00 開場
19:10 対談「世界を目指せるカジュアルゲームとは?良いゲームって何?」
20:00 休憩
20:10 質疑応答
20:50 終了
21:00 懇親会(希望者のみ)

主催

ゲームライターコミュニティ
https://gamewriter.jp/

後援

株式会社クラウドワークス(会場提供)
株式会社SQOOL(広報)